洋書

< 手術手技・解剖学エッセンシャル,第4版 >

Essential Operative Techniques & Anatomy, 4th ed.

著者 : C.E.H.Scott-Conner
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-5172-5
ページ数 : 751pp.(850illus.)
出版年 : 2014年

在庫あり

定価26,773円(本体24,790円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

外科レジデントに向けて執筆され,研修期間に直面するほぼすべての手術手技と解剖を解説する,使いやすい最新リファレンス改訂第4版.新たに拡充された内容を反映すべく,“Operative Anatomy”という従来のタイトルが,新版では“Essential Operative Techniques and Anatomy”に改められた.引き続き臨床関連の外科解剖学に重点を置いているが,手技ではなく解剖学的部位別の構成になっている.さらに,有用なリファレンス・ツールとして適切な内容をより確実に提供するため,章の数が134に増やされ,カラー図版も大幅に増加した.
外科解剖学と外科アトラスを融合し,SCORE (Surgical Council on Resident Education)カリキュラムの“Essential Common”手技のすべてに加えて,一般外科の実践で見られる緊急手術といった“Essential Uncommon”手技の多くもカバーする.

【ここに注目!!】
・SCOREカリキュラムの“Essential Common”手技のすべてをカバー
・食道の胸腔鏡下手術を扱う章を大幅に拡充
・腹腔鏡下結腸切除術の章を大幅に拡充
・皮膚感染,切開排膿,切除術,分層皮膚移植術,結紮,ストリッピング,伏在静脈,ループイレオストミーの造設と閉鎖,小腸閉塞の手術(腹腔鏡下を含む),および小児の臍ヘルニア修復の章を新設


Table of Contents
SECTION 1: The Head and Neck

The Face / Head and Neck Endoscopy / The Midline and Structures Approached Through the Midline / The Lateral Neck and Structures Approached from the Side
SECTION 2: The Pectoral Region and Chest
The Pectoral Region / Mediastinal Structures and the Median Sternotomy Approach / The Lungs and Structures Approached through A Thoracotomy Incision
SECTION 3: The Upper Extremity
SECTION 4: The Abdominal Region

Basic Abdominal Procedures and the Abdomen in General / The Upper Gastrointestinal Tract and Structures of the Left Upper Quadrant / The Liver, Biliary Tract, and Pancreas / The Small and Large Intestine / The Pelvis / The Retroperitoneum / The Inguinal Region
SECTION 5: The Sacral Region and Perineum
SECTION 6: The Lower Extremity

Index