洋書

MR & CT Perfusion & Pharmacokinetic Imaging

- Clinical Applications & Theory

著者 : R.Bammer
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-4715-5
ページ数 : 1235pp.(370illus.)
出版年 : 2016年

在庫あり

定価37,486円(本体34,710円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

灌流の基本的理論から多くの臨床適用までを広く網羅した,臨床医と研究者双方にとっての必読書.DSC,DCE,CTP,ASL といった方法を連結する包括的な枠組みを概説する.この分野における国際的な専門家によって灌流画像と薬物動態画像を効果的に使用して病状を分析する方法が示されており,正確な診断や疾患の進行,治療に対する反応のモニタリングに役立つ.

【本書の特徴】
・臨床用途を含む灌流CT や灌流MR の詳細をまとめた便利な一冊
・画像の取得方法や復元方法,臓器灌流の測定や薬物動態モデリング向けに造影剤を使用した方法,X 線線量や安全に関する一般的な考慮事項,灌流の基本概念,灌流データの取得方法,灌流関連パラメータを算出するためのモデルや式,プロトコルや試験を比較可能にする方法,患者セットアップといった,灌流画像に関するあらゆる分野を網羅
・全編にわたって「ヒント」と臨床概要を掲載し,各トピックで最も重要なポイントを素早く把握することが可能
・複雑な専門的データや数学的データは別の枠内に記載し,必要に応じて参照可能
・腫瘍,脳,腎臓,肺,心臓の病理管理において今後考えられる用途を理解するための基礎を提供

本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードしたりオンラインでアクセスすることができるインタラクティブなeBook 版がバンドルされている.