洋書

<最新臨床脳波検査の実際,第4版>

Current Practice of Clinical Electroencephalography,

4th ed.

著者 : J.S.Ebersole, A.M.Husain & D.R.Nordli (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-3195-6
ページ数 : 646pp.(700illus.)
出版年 : 2014年

在庫なし

定価26,773円(本体24,790円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

脳波検査(EEG)初心者にも,EEGのスキルを高めたい医師にも有用な,EEGのノウハウをまとめたリファレンス改訂第4版.
編集者のJohn Ebersole博士と2名の新たな共同編集者が,全米で著名な執筆者のチームと共にEEGを包括的に解説し,EEGというダイナミックな分野の本質的ながらも実践的な概要を求める学生,研修医,研究者,臨床脳波専門医に最適な内容となっている.
説得力のある本文に加えて,EEGの所見を臨床症状に関連づける図版,図解,図表を提供する.臨床EEGの確立されている領域はアップデートされ,新たに発展中の領域が導入され,また,単なるパターン認識ではなく理解を促すために,神経生理学的基礎を解説する.
優秀な臨床医は「EEGの分野は決して停滞しない」ということを認識しており,常に最新情報を入手しEEGの可能性を最大限利用するために,本書は大変有用である.

【ここに注目】
・500点以上の図版,図解,図表を採用
・EEG適用の全範囲を各章でカバー
・高度な手法や手技を解明
・術中モニタリング,ICUにおけるEEG,EEGおよびEP分析の最先端のデジタル・メソッド,といったトピックスを収載