洋書

<プレホスピタルでよくある医療過誤を避けるために>

Avoiding Common Prehospital Errors

著者 : B.J.Lawner, C.M.Slovis, R.Fowler, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-3159-8
ページ数 : 440pp.
出版年 : 2013年

在庫なし

定価5,346円(本体4,950円 + 税)

  • 商品説明

本書の特色

現場で効果的な救急ケアを提供することは,医療においてもっとも困難な課題の1つである.多くの場合は不安定な症状のもとで,臨床的にきわめて重要な意思決定を迅速に行い,幅広い処置を施すことが求められる.
とくにプレホスピタル救急チームに向けて執筆された本書は,“Avoiding Common Errors”シリーズに欠かせない1冊となっており,プレホスピタルケアでよく見られる過誤を避けるために,エビデンスに基づく実践を,みずから得た経験やベストプラクティスの見解と結びつけている.

【内容の特色】
・各過誤を簡潔に提示し,続いて過誤の根底にある「どのように」や「なぜ」について見識ある分析を行い,今後そのような過誤を避けるための方法を明解に解説する.
・テキストで強調されている“Pearls”では,長年にわたる臨床現場の経験に基づいた,過誤を避けるための重要なヒントを素早く参照できる.
・焦点を絞った内容により,気道管理,心停止,呼吸器救急疾患や外傷救急といった,プレホスピタル医療において影響の大きい分野が強調されている.
診断と治療の過誤を防ぎアウトカムを向上させるために必要な,患者によく見られる症状への理解を深めることができるリソースとなっている.


Table of Contents
Section 1
: Airway Management
Section 2: Respiratory Emergencies
Section 3: Cardiac Emergencies and ECG
Section 4: Management of Cardiac Arrest
Section 5: Trauma Emergencies
Section 6: Pediatric Emergencies
Section 7: Aeromedical/Critical Care Considerations
Section 8: Incident Command/Disaster
Section 9: Customer Service/Medicolegal
Section 10: Behavioral/Psychiatric
Section 11: OB/GYN Emergencies
Section 12: Neurologic Emergencies
Index