洋書

<生体組織検査解説シリーズ:消化管粘膜,第2版(第1巻:非腫瘍)>

Biopsy Interpretation of the Gastrointestinal Tract

Mucosa, 2nd ed.

Vol.1: Non-Neoplastic

著者 : E.A.Montgomery & L.Voltaggio
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-0960-3
ページ数 : 268pp.(1259illus.)
出版年 : 2012年

在庫なし

定価22,755円(本体21,070円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

消化管粘膜の生検においては病理医が積極的な役割を担っており,内視鏡検査が一般的になったここ数年で急増している.フルカラーの最新版「生体組織検査解説シリーズ:消化管粘膜,第2版」は,非腫瘍と腫瘍の2つのボリュームにわかれている.その他の「生体組織検査解説シリーズ」と同様に,病理医が生検標本に基づいて診断を行う際にとても有用なリファレンス書となっている.
消化管粘膜第1巻である本書は,非腫瘍の消化管粘膜の生検に焦点をあてて解説している.日々の診療に向けて編まれており,また食道,胃,小腸,大腸,肛門の粘膜生検を含んでいる.
LWW社の本書専用ウェブサイトでは300枚ものイラストや750もの追加図表がオンラインで無料提供されている.
なお,腫瘍の生体組織検査に焦点をあてている第2巻も別途刊行される予定である.