洋書

<肺癌,第4版>

Lung Cancer, 4th ed.

著者 : J.A.Roth, W.K.Hong & R.U.Komaki (eds.)
出版社 : JOHN WILEY & SONS, LTD.
ISBN : 978-1-1184-6874-6
ページ数 : 602pp.
出版年 : 2014年

在庫僅少

定価33,037円(本体30,590円 + 税)

  • 商品説明

肺癌における最先端の診断と治療法が一冊にまとまった,最良かつ簡潔な情報リソースを大幅刷新!!
肺癌は長年にわたり癌による死亡原因の第一位であり,乳癌・前立腺癌に次いで3番目に多く診断されている.2010年癌総診断数の約15%,癌死亡総数の30%が肺癌である.いうまでもなく,この重篤な疾患の診断と治療法の急速な進展が近年の大きな課題となっている.
臨床医向けに肺癌の予防,スクリーニング,診断,研究,治療法における最新情報を盛り込んだ,科学的根拠に基づいた参考書として定評がある本書が,全体を通じて改訂された.この分野の権威による編集・執筆のもと,第4版もこれまで以上に優れたものにすべく,内容・アプローチともにほぼすべて刷新し,7章を再編,新たに9章を追加.「喫煙防止と禁煙」「分子プロファイリング」「ヒト肺癌における遺伝子変異」「同時性多発細気管支肺胞上皮癌(BAC)の管理」「原発性気管腫瘍」「EGFR阻害剤の予測腫瘍バイオマーカー」「小細胞肺癌と非小細胞肺癌」などを網羅している.

【ここに注目!!】
・スクリーニング,診断,予防戦略の実施にきわめて重要な,肺癌発症リスクの予測バイオマーカーの同定に関する最先端の研究を提供
・最新の肺癌病期分類を収録するほか,正常組織を温存可能な,より効果的で侵襲性の低い,局所腫瘍の手術・放射線治療の最新技術も掲載
・高度放射線療法や陽子線療法を補助的または同時併用した場合に,より高い奏功率と生存率の改善が得られる併用療法と新規化学療法薬について解説
・最新の研究や臨床試験から利用可能な最良のエビデンスを重視し,予防,診断,および治療法について,いままでにない新しいアプローチを提案

改訂・更新内容の約半分はまったく新しいもので構成されており,本書は肺癌患者の治療にかかわるすべての医療従事者や学生にとって,必要不可欠なバイブル的存在である.

Table of Contents
Smoking Prevention and Cessation / Lung Cancer Susceptibility and Risk Assessment Models / Molecular Profiling / Somatic Genome Alterations in Human Lung Cancers / Serum Proteomic Biomarkers / Molecular Biology of Lung Preneoplasia / Detection and Treatment of Preneoplastic Lesions / Pathology of Adenocarcinoma / Management of Multifocal Bronchioloalveolar Carcinoma (BAC) / Radiology and Lung Cancer Screening / Imaging Lung Cancer / Staging of the Mediastinum / Management of the Solitary Pulmonary Nodule / Minimally Invasive Resections for Lung Cancer / Extended Resections for Lung Cancer / Bronchoscopic Interventions for Lung Cancer / Primary Tracheal Tumors / Adjuvant Chemotherapy Following Surgery for Lung Cancer / Neoadjuvant Chemotherapy for Resectable Non-Small Cell Lung Cancer / Image-Guided Radiation Therapy / Stereotactic Ablative Radiotherapy for Lung Cancer / Proton Therapy / Combinations of Radiation Therapy and Chemotherapy for Non-small Cell and Small-Cell Lung Carcinoma / Individualized Radiotherapy by Dose Escalation and Altered Fractionation in Non-small Cell Lung Cancer / Molecular Target Treatment for Personalized Radiotherapy in Lung Cancer / EGFR Tyrosine Kinase Inhibitors and Monoclonal Antibodies: Clinical Trial Review...etc.