洋書

Burkhart's View of the Shoulder, with DVD

-A Cowboy's Guide to Advanced Shoulder Arthroscopy

著者 : S.S.Burkhart, I.K.Y.Lo & P.C.Brady
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-0-7817-8000-1
ページ数 : 316pp.(1001illus.)
出版年 : 2006年

在庫なし

定価36,147円(本体33,470円 + 税)

  • DVD
  • 書評

船橋整形外科 スポーツ医学センター 菅谷啓之

近頃刊行されたBurkhart's View of the Shoulder: A Cowboy's Guide to Advanced Shoulder Arthroscopyは,肩関節鏡視下手術の技術向上を目指すものにとってはこの上ない指南書である.
本書は,肩関節鏡の創始者の一人であり,経験豊富で偉大な臨床家でもあるDr. Burkhartの知恵と経験とエキスが詰まった書である.
Dr.Burkhartは米国テキサス州に生を受け,同州サンアントニオにて臨床に携わる生粋の“cowboy”である.
彼はArthroscopy Association of North Americaの2003年のpresidentでもあり,同年4月のアリゾナ州フェニックスで行われた第22回Annual MeetingでのPresidential Addressを思い出す.
テキサスではCowboyの特質とはTenacity(頑強さ、粘り強さ、不屈の精神)とSelf-Reliance(自力本願,独立独歩)であり,これはSurgeonの持つべき特質と同様であるとしている.
ただし,Cowboyは自動車の出現と共に廃れてしまい今や過去のものとなってしまった.
彼は,その最大の理由はAdaptabilityの欠如であったとしている.
従って,SurgeonもCowboyと同じ轍を踏まぬためにはScientistでなければならず,これを“Adaptable Cowboy”と呼んだ.
本書は,一貫してこの“Adaptable Cowboy”のコンセプトで書かれている.
Dr.Burkhartは多くのScientificな論文を発表している.
不安定症におけるInverted-Pear Glenoid, Engaging Hill-Sachs lesion, 腱板断裂におけるMargin Convergence Repair,(double) Rotator Interval Slide, 広範囲断裂に対するPartial Repairなどは,彼の提唱した代表的なコンセプトである.
本書では,これらのScientificかつTechnicalな事項がイラストや写真をふんだんに使って解説されている.
更に特筆すべきは,殆どすべての手術手技の要点が付属するDVDに動画として収録されていることである.
このサービスはこのような本では初めてのものであり,Dr.Burkhartの確かな技術と自信がなせる業である.
先日の沖縄でのJOSKASでDr.Burkhart夫妻が来日した際,創刊までの苦労話を聞いたが,とにかくVisualかつUpdateであることに心血を注いだそうで,何とたった4ヶ月で仕上げたとのことである.
肩関節鏡視下手術のガイド本として,本書が現時点でのBest Bookであることに疑いの余地は無い.