洋書

Epilepsy, 2nd ed.,in 3 vols.

- A Comprehensive Textbook

著者 : J.Engel,Jr., T.A.Pedley, J.Aicardi, et al.
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-0-7817-5777-5
ページ数 : 2985pp.(1000illus.)
出版年 : 2008年

在庫なし

定価66,150円(本体61,250円 + 税)

  • 商品説明
  • 書評

本書の特色

斯界の世界的権威によって執筆、編集された、「てんかんと発作に関するテキストの決定版」と評されるリファレンス、全面改訂第2版。新版はテキストとマルチメディアを完備したパッケージとなり、3分冊のテキストに加えて、内容を統合したウェブサイトへのアクセス権も提供する。
内容は300以上の章に分けられ、分子生物学から発展途上国の公衆衛生に関する事項まで、生物学、生理学、及び臨床関連情報を幅広くカバーし、てんかん発作のタイプとてんかん症候群の詳細な検討、生理学と臨床との関連、精神疾患と内科的疾患の共存症、てんかんと誤診される症状、拡大する薬物療法や外科的療法及び迷走神経刺激療法や脳深部刺激療法を含む代替療法、といった項目を収載する。新版では、多数の新たな抗てんかん薬、外科的治療における重要な進歩、神経画像や脳波検査を始めとする診断や発作の予測のための最新技術について解説する。
アクセス権が付与されるLWW社の関連ウェブサイトでは、検索可能な本編全文に加えて、追加の画像集、ビデオ、特定の章の年一度のアップデートを無料提供する。

静岡てんかん・神経医療センター  井上 有史

「てんかんに関するテキストの決定版」と評される本書の全面改訂第2版が上梓された。
てんかん学の世界的権威444名によって執筆され、42の新しい章が追加されて309章となった新版は、テキストとマルチメディアを完備したパッケージとなり、3分冊のテキスト(2985頁)に加えて、内容を統合したウェブサイトヘのアクセス権を購入者に提供する。ウェブサイトでは本編全文に加えて、より鮮明なカラー、追加の資料、年に一度のアップデートが無料提供される。本書を持ち歩くことなく、病院、研究室、自宅などからインターネットを通じてフルテキストを閲覧あるいは印刷することができる。ウェブサイトでは至便な検索機能が利用可能であり、また引用文献をクリックするだけでアブストラクトを読むこともできる。
細胞・分子レベルでの基礎的病態生理や病理から、疫学、臨床症状とその分類、最新の生理・画像・遺伝子などを用いた診断、鑑別診断、エビデンスに基づいた治療論、治療薬や外科治療法および代替治療法の詳細、予防と予後、併存障害、心理社会的リハビリテーション、そしててんかんケアに至るまで、てんかんのすべての側面があますところなく網羅されている。また現在のてんかん学だけでなく、歴史と将来への展望もわかりやすく記述されている。臨床と研究だけでなく、資料としてもさまざまな場面で活用可能である。
本書によりてんかんのすべてを知ることができるともに、てんかん学はかくも広大な領域を含み、その病態解明・治療・ケアには学際的な取り組みが必要であることを本書は教えている。本書が「包括的なテキスト」であるゆえんである。