洋書

Imaging in Gastroenterology

著者 : M.P.Federle, P.D.Poullos & S.R.Sinha
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-323-55408-4
ページ数 : 481pp.(1800illus.)
出版年 : 2018年

在庫僅少

定価25,099円(本体23,240円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

高品質な画像診断書に定評のあるAmirsys社の新たな1冊.あらゆるレベルの胃腸科専門医に最適な「胃腸科画像診断」は,全フルカラーの画像1,800点を用いて成人の消化管および肝胆道疾患の診断例を紹介する.細部まで確認できる高品質な画像にわかりやすい注釈を付け,各症状を解説.解説文には箇条書きのフォーマットを採用することで,すばやく診断を下せる.胃腸科専門医が知っておくべき予備知識,正常解剖の画像,放射線医学の用語を掲載.また,特定の部位を評価する際にどの画像検査をどのように選ぶべきかを詳細に論じ,各検査のメリット・デメリットを紹介する.その他,画像診断における膵嚢胞性腫瘍または肝嚢胞性腫瘍の偶発的所見について,消化管運動機能障害,X線透視検査やCTおよびMRエンテログラフィーの役割について,消化管出血と肝臓・胆道悪性腫瘍に対するインターベンション治療技術についてなど盛りだくさんの内容となっている.付随のExpert Consultにより,さまざまなデバイスから全文検索や画像のダウンロード,閲覧が可能.