洋書

Diagnostic Pathology: Genitourinary, 2nd ed.

著者 : M.B.Amin & S.K.Tickoo (eds.)
出版社 : AMIRSYS,INC.
ISBN : 978-0-323-37714-0
ページ数 : 997pp.(2500illus.)
出版年 : 2016年

在庫僅少

定価57,013円(本体52,790円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

高い評価を得ている「診断病理学」シリーズの一冊,泌尿生殖器の改訂第2版.
Mahul B. Amin博士とSatish K. Tickoo博士によって改訂された本書は,泌尿生殖器病理学のあらゆる側面をカバーした,視覚的に美しく,使いやすい参考図書となっている.
肉眼的所見,広範な染色,細密な医療イラストなどの卓越した画像は,すべての臨床病理学者,レジデント,研究員にとって貴重な診断支援となる.
本改訂では,今日の診療に関連するすべての重要な問題の包括的な概観を提供するために,この分野における最新の臨床的,ステージ分類,および分子的な知識を組み入れた.

【新版の特色】
・最先端の取扱範囲:家族性疾患に起因する腎腫瘍,乳頭構造の腎腫瘍,精巣および陰茎の腫瘍の前駆物質および侵襲性腫瘍に関する新たな用語,膀胱がんの新たな異型,膀胱の内反性病変に関するグレード付け
・解剖学的部位ごとに,画像を伴う詳細な免疫組織化学パネルを追加して,CAP癌病期分類,プロトコル取扱いの実例がわかる
・新たな分子的知識,最新の概念と用語,免疫組織化学における最善の診療の組み入れ,癌ゲノムアトラス(TCGA)からの最新データに基づく泌尿器がんの新たな適確医療