洋書

< アドラー眼の生理学,第11版 >

Adler's Physiology of the Eye, 11th ed.

著者 : L.A.Levin, S.F.E.Nilsson, J.Ver Hoeve, et al.(eds.)
出版社 : MOSBY USA
ISBN : 978-0-323-05714-1
ページ数 : 795pp.(1216illus.)
出版年 : 2011年

在庫あり

定価18,662円(本体17,280円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

アドラーがこの名著の第1版を上梓したのは1950年で,以降ほぼ5年ごとに改訂を重ね,約60年にわたりこの領域の金字塔として君臨してきた.1人の医師が大冊本を単独で著すというのは今ではまれになった,というより,情報の洪水の中から1人の人間が新しい知見を選りすぐりながら漏れなく改訂版に反映させることが困難な時代に入っている.当初は単著であった本書もある時点から複数の後継者の編集作業によって生命を保ち続けている.
本書は眼科医になるためには必ず通らなくてはならないテキストである.眼の生理・機能の深い把握から臨床へという大前提は変わらずに受け継がれている.この第11版では分子生物学,遺伝学,生化学の新知見を十分取り込み,1,000枚もの新たなフルカラー図がその理解を支えている.Expert Consultが付属している.


Table of Contents
Section 1
: Focusing of an image on the retina
Section 2: Physiology of optical media
Section 3: Direction of gaze
Section 4: Nutrition of the eye
Section 5: Protection of the eye
Section 6: Photoreception
Section 7: Visual processing in the retina
Section 8: Non-perceptive vision
Section 9: Visual processing in the brain
Section 10: Visual perception
Section 11: Development and deprivation of vision
Index