洋書

< オックスフォードリウマチ学テキスト,第4版 >

Oxford Textbook of Rheumatology, 4th ed.

著者 : R.A.Watts, P.G.Conaghan, C.Denton, et al.(eds.)
出版社 : OXFORD UNIVERSITY PRESS
ISBN : 978-0-19-964248-9
ページ数 : 1522pp.
出版年 : 2013年

在庫あり

定価78,246円(本体72,450円 + 税)

  • 商品説明

本書の特色

リウマチ学領域は,近年多くの刺激的な進歩を遂げている.とくに,画像技術の向上により筋骨格系疾患の基礎科学の急速な進歩が可能となったことで,新たな標的をもつ生物学的製剤の開発が進んでいる.こうした,リウマチ性疾患にかかわる科学,治療法,知見における最近の進歩を反映して全面的に改訂されたリウマチ学テキストの最新第4版が登場した. 本書は全世代におけるリウマチ性疾患の症状と管理に焦点を当てている.治療アプローチはエビデンスに基づき,国内のガイドライン・国際的なガイドラインを相互参照して編まれている.臨床の章ではそれぞれ,最新の治療法を適切な臨床場面を例示しながらアドバイスする.また,執筆陣は一貫して他の領域とリウマチ学との重複を強調している.全編にわたるフルカラーの図解と付属のオンライン版により充実した内容で,本書は今版でもリウマチ学分野でのすべての研修医や専門医に不可欠なリファレンス書となっている.


Table of Contents
Section 1: Clinical presentation of rheumatic disease in different age groups
Section 2: Common clinical presentations of rheumatic disease
Section 3: Clinical presentations: views from different perspectives
Section 4: The impact of rheumatic disease
Section 5: Genetics and environment
Section 6: Tissue in health and disease
Section 7: Practical investigation of rheumatic disease
Section 8: Management of rheumatic disease
Section 9: Infection in rheumatic disease
Section 10: Rheumatoid arthritis
Section 11: Spondyloarthropathies
Section 12: Arthropathies primarily occuring in Childhood
Section 13: Systemic lupus erythematosus
Section 14: Scleroderma
Section 15: Myositis
Section 16: Sjögren's syndrome
Section 17: Overlap/undifferentiated syndromes
Section 18: Vasculitis
Section 19: Osteoarthritis
Section 20: Crystal arthropathies
Section 21: Diseases of bone and cartilage
Section 22: Regional rheumatic disease
Section 23: Miscellaneous Conditions