洋書

< オックスフォード医学テキスト,第5版 >

Oxford Textbook of Medicine, 5th ed., in 3vols.

著者 : D.A.Warrell, T.M.Cox & J.D.Firth (eds.)
出版社 : OXFORD UNIVERSITY PRESS
ISBN : 978-0-19-920485-4
ページ数 : 5518pp.(2500illus.)
出版年 : 2010年

在庫なし

定価73,278円(本体67,850円 + 税)

  • 商品説明

本書は国際的な医学テキストの最高峰である.疾患の臨床管理と予防について実践的な指針を提供することを主眼においており,診察室や病棟に必備の書である.
前版までと同様,内科学の領域を詳細にカバー.基礎科学と臨床を統合した類まれな書籍であり,全編を通じて研究が臨床に及ぼす影響を説明している.主要な臨床医学のセクションでは,従来の領域について掘り下げるほか,感染症についてはとくに詳しく解説しており,類書でここまで包括的に網羅したものはない.その他,一般的内科診療における,疼痛,バイオテロ,法医学,妊娠時の病態,旅行医学,栄養学,幹細胞の利用,再生医療,精神医学と薬物関連問題などを扱う.救急医学のセクションは,緊急時にすぐに参照できるようデザインされている.
読者のニーズに確実に応え続けるため,研究の進展に対応して内容を大きく刷新.新たに設けられた章ごとのサマリーでは,内容をわかりやすく概説している.2,500以上のイラストと写真はフルカラーで,読みやすく調べやすい構成になっている.また,エビデンスと参考文献も完全に見直された.


新版の特色
・フルカラーのイラストと写真を全編で2,500以上掲載
・新たに設けられた章ごとのサマリーでは概説と要点をわかりやすく提示
・すべてのセクションおよび章を,臨床診療と患者管理のための最新のエビデンスに基づき徹底的に改訂
・大規模な無作為化臨床試験と臨床試験の今後に加え,公正なヘルスケアの提供に関する新たな資料を組み入れたユニークなセクション,“Modern Medicine”を拡大
・“Global Patterns of Disease and Medical Practice”の章に経済問題と人災に関する内容を組み入れ拡大
・“Cell Biology”のセクションでは幹細胞と再生医療にも焦点をあてる
・“Infectious Diseases”のセクションでは免疫不全患者に関する重要な考察を提供
・性感染症と性の健康に新たに焦点をあてる


Table of Contents
On being a patient / Modern medicine: foundations, achievements and limitations / Global patterns of disease and medical practice / Cell biology / Immunological mechanisms / Principles of clinical oncology / Infection / Sexually transmitted diseases and sexual health / Chemical and physical injuries and environmental factors and disease / Clinical pharmacology / Nutrition / Metabolic disorders / Endocrine disorders / Medical disorders in pregnancy / Gastroenterological disorders / Cardiovascular disorders / Critical care medicine / Respiratory disorders / Rheumatological disorders / Diseases of the skeleton / Disorders of the kidney and urinary tract / Disorders of the blood / Disorders of the skin / Neurological disorders / The eye / Psychiatry and drug related problems / Forensic medicine / Sports medicine / Geratology / Pain / Palliative medicine / Biochemistry in medicine / Acute medicine