洋書

< ウィリアムズ血液学,第8版 >

Williams Hematology, 8th ed.

(With CD-ROM)

  • 旧版

著者 : K.Kaushansky, M.A.Lichtman, E.Beutler, et al.(eds.)
出版社 : MCGRAW-HILL COMPANIES
ISBN : 978-0-07-162151-9
ページ数 : 2439pp.
出版年 : 2010年

在庫なし

定価49,420円(本体45,760円 + 税)

  • CD-ROM
  • 商品説明

本書の特色

版を重ね,さまざまな領域で何世代にもわたり読み継がれてきた『ウィリアムズの血液学』は,血球や血液凝固蛋白の起源,病態生理学的機序,良性・悪性疾患の管理について分かりやすく解説した定本である.
まず患者の評価から始まり,異常/正常血液の分子的・細胞的裏付けへと進む.続いて,赤血球,顆粒球と単球,リンパ球と形質細胞,骨髄性悪性疾患とリンパ性悪性疾患,止血と血栓症,輸血医療を解説していく.
フルカラーになった新版では,大幅な改訂がなされ専門家の最新の見解が反映された内容となった.新たに2つの章を設け,血液学におけるゲノム学の重要性と,組織置換のための細胞療法について検討しているほか,白血病とリンパ腫に対する臨床的アプローチや,血液疾患の治療における標的治療の適用についても最新情報を提供する.
添付のCD-ROMには,本書に掲載されている血液形態や図が,プレゼンテーションですぐに利用出来るPowerPointのフォーマットで豊富に収録されている.


Table of Contents
Part 1:
CLINICAL EVALUATION OF THE PATIENT
Part 2: THE ORGANIZATION OF THE LYMPHOHEMATOPOIETIC TISSUES
Part 3: EPOCHAL HEMATOLOGY
Part 4: MOLECULAR AND CELLULAR HEMATOLOGY
Part 5: THERAPEUTIC PRINCIPLES
Part 6: THE ERYTHROCYTE
Part 7: NEUTROPHILS, EOSINOPHILS, BASOPHILS, AND MAST CELLS
Part 8: MONOCYTES AND MACROPHAGES
Part 9: LYMPHOCYTES AND PLASMA CELLS
Part 10: NEOPLASTIC MYELOID DISEASES
Part 11: NEOPLASTIC LYMPHOID DISEASES
Part 12: HEMOSTATIS AND THROMBOSIS
Part 13: TRANSFUSION MEDICINE
Index