雑誌

がん看護≪隔月刊≫

がんサバイバーへの支援(Vol.21 No.7)2016年11-12月号

今できるサポート/ケアとは

発行年月 : 2016年11月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

特集
がんサバイバーへの支援〜今できるサポート/ケアとは〜

特集にあたって 關本翌子
がんサバイバーシップとケア 近藤まゆみ
がん,診断後の人生を生きる 桜井なおみ
がんサバイバーと家族システム〜がんサバイバーがたどる病の軌跡と家族システムとの関連〜 児玉久仁子
思春期若年成人期の看護 丸光惠
高齢者におけるサバイバーシップ 關本翌子
がんサバイバーの社会的問題と支援 坂本はと恵
サポーティブケアにおけるかかわり 上杉英生
がんサバイバーの精神的問題 宮島加耶,藤澤大介
地域で支援するサバイバーシップ 中島朋子
がんサバイバー支援における看護師の役割 小林直子

●連載
・第30回日本がん看護学会学術集会教育講演より症状マネジメントモデルを活かして,患者の力を引き出す【2】
 看護実践で症状マネジメントモデルを活用する 田墨惠子
・希死念慮をかかえるがん患者へのサポート【4】
 自殺企図がある患者への対応・精神科診療との連携(2) 近藤恵子,早川宏平,加藤隆弘,藤田佐和
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【82】
 経口抗がん薬のアドヒアランスに影響を与える看護介入 菅野かおり
●JJCCレクチャー
・あなたのケアが変わる! 看護臨床研究の活用と取り組み【5】
 どうやってよい文献に出会うか〜文献検索のしかた〜 鴨川郁子
●特別寄稿
 進行再発膵臓がん患者に対するPANDA(PANcreatic Direct Approach team)プログラム作成の経緯【1】
  長崎礼子,大友陽子,濱口恵子
●REPORT
 がんプロ養成基盤推進プラン事業 がん看護能力スキルアップセミナー
  (インテンシブ)看護師が行う研究の質向上のための示唆 南口陽子,畠山明子,荒尾晴惠
●投稿
 研究報告●在宅緩和ケアを担う訪問看護師に求められる実践能力
  廣岡佳代,川越博美,渡邉美也子,内田千佳子,櫻井雅代,林直子,扶蘓由紀,小野秀子,山崎美惠
●リレーエッセイ マギーズ東京便り【6】
 そこに「場所」があることの意味 高橋都
●がん医療 よもやま話
 認知症高齢者とがん 小林正伸