雑誌

がん看護≪隔月刊≫

外来治療中の患者のQOLを考える(Vol.18 No.4)2013年5-6月号

治療に伴う症状へのケア

発行年月 : 2013年5月
判型 : A4変
ページ数 : 96

在庫僅少

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

特集
外来治療中の患者のQOLを支える
〜治療に伴う症状へのケア〜

特集にあたって 平井和恵
外来治療中のQOLを保つための看護の役割 平井和恵
化学療法に伴う倦怠感 細川舞、平井和恵
化学療法に伴う脱毛 大路貴子
化学療法に伴う味覚変化〜症状評価スケールを用いた評価と症状に合わせた対処の工夫〜 狩野太郎
化学療法に伴う末梢神経障害 堀越真奈美
化学療法に伴う皮膚障害 三上寿美恵
がん治療に伴う口腔粘膜障害 北田陽子
内分泌療法中の更年期症状 山本瀬奈、荒尾晴惠
内分泌療法に伴う関節症状 成松恵
がん治療に伴う性機能障害 渡邊知映

●連載
・がん患者と子どもに対する支援 〜親ががんであることを子どもに伝えるためのサポート〜【3】
 子どもに伝えることを支援するための看護師の役割 茶園美香
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【61】
 がん化学療法を受ける患者の発熱性好中球減少症に対する看護援助 菅野かおり
●JJCCレクチャー
・看護師が実践するグリーフ・ビリーブメントケア 〜アセスメントの視点を理解する〜【2】
 高齢者の発達段階におけるグリーフ 福田裕子
●opinion
 緩和ケアに携わる方々への提言 〜最近の日本の緩和ケアについて思うこと〜 小早川晶
●特別寄稿
 排泄経路変更者への看護〜リアリティ教育を目指した演習の工夫〜 狩谷恭子、長島緑
●今月の症例
 家族性乳がんの範疇にある若年乳がん患者が体験した喪失に対するトータルサポートの一例 近藤恵子、藤田佐和
●最期の日々を生きるがん患者を支える〜訪問看護の現場から〜
 精神疾患を抱える家族が看取る 焼野ノリ子

BOOK
かんたん看護研究 〔評者〕田村恵子