雑誌

がん看護≪隔月刊≫

緩和ケアベストマネジメント(Vol.18 No.1)2013年1-2月号

チーム内での役割を考える

発行年月 : 2013年1月
判型 : A4変
ページ数 : 96

在庫僅少

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

●特集
緩和ケアベストマネジメント〜チーム内での役割を考える〜

特集にあたって 長谷川美栄子
緩和ケアにおける症状マネジメントとチーム医療の重要性 小池和彦
チームで行う症状マネジメント〜東札幌病院の場合〜 大串祐美子
チームで行う症状マネジメント〜市立札幌病院の場合〜 松山茂子
認知症を伴うがん患者の症状マネジメント 青田美穂
アドバンス・ケア・プランニング
 〜患者の意向を尊重したケアの実践〜 二井矢ひとみ
急性期病院のがん患者が緩和ケア病棟へ移行する支援
 〜その人らしく生きる“場”を選ぶために〜 田中いずみ
緩和ケア病棟から在宅へのチームアプローチの実際 二井矢ひとみ、臼田里絵
がん性創傷のケアにおける多職種連携 臼田里絵
緩和ケアに携わる看護師がバーンアウトしないために 遠藤佳子
がん終末期における倫理的問題
 〜本人・家族の望む看取りに関して〜 長谷川美栄子

●連載
・がん専門病院における専門看護師、認定看護師の活動 〜協働から患者のケアを創造する〜【5】
 骨髄移植患者の口内炎に対する認定看護師と病棟スタッフの取り組み
 〜不確かさの中で共に歩むことの大切さを学ぶ〜 山本香奈恵
・がん患者と子どもに対する支援 
 〜親ががんであることを子どもに伝えるためのサポート〜【新連載】
 連載にあたって 茶園美香
 親のがんを子どもにどう伝え、どう支えるか 小林真理子
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【59】
 がん化学療法患者のインフルエンザ予防接種に関して看護師が知っておくべきこと 足利幸乃

●海外誌から
前立腺がんサバイバーはなにを語るのか:10年間にわたる体験の複雑性が描くもの
  淺野耕太、升谷英子、荒尾晴惠

●Report
第2回ELNEC-J指導者交流集会報告 中尾正寿
17th International Conference on Cancer Nursing報告
  山本瀬奈、青木美和、北野愛子、荒尾晴惠

●投稿
原著 がん患者のケアを担う看護師のケアリング行動と達成動機の関連 重久加代子

●最期の日々を生きるがん患者を支える 〜訪問看護の現場から〜
 病院から在宅へつなぐ 川越博美