雑誌

がん看護≪隔月刊≫

がんサバイバーシップのいま(Vol.17 No.4)2012年5-6月号

発行年月 : 2012年5月
判型 : A4変
ページ数 : 96

在庫僅少

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

特集にあたって 近藤まゆみ、久保 五月
がんサバイバーからの発信(1)―がんサバイバーシップ活動を通して 桜井なおみ
がんサバイバーからの発信(2)―患者会の立ち上げとピアサポート活動 田村英人
がん相談支援―サバイバーシップにおける役割と課題 高山智子
がんサバイバーの体験を考える―がん相談支援センターの看護職に寄せられる相談の特徴から 近藤まゆみ
がんサバイバーの相談に看護がどうかかわっているのか 清水奈緒美
がんサバイバーを支援する患者教室活動―国立がん研究センター中央病院「膵がん・胆道がん教室」のその後 森文子
がんサバイバーシップを取り入れた看護がしたい!―学びによる病棟の変化 佐藤美紀
海外におけるがんサバイバーシップの潮流―拡大するニーズに応えるために 久保五月
岡山大学病院における多分野・多職種による―乳がんサバイバーシップ外来 松岡順治

連載
がん専門病院における専門看護師、認定看護師の活動―協働から患者のケアを創造する【新連載】
 連載にあたって 宮原知子
 チームで質の高い看護を提供するためのがん性疼痛看護認定看護師の役割―病棟スタッフナースとの協働のありかた〜 植村敏子
事例から学ぶ
 がん急変対応のプラクティス【7】
頭頸部がん術後患者の気道閉塞 宮崎聡子
がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【55】
 がん化学療法薬投与に携わる看護師への曝露予防対策―現状と課題について考える 菅野かおり
特別寄稿
 腹水濾過濃縮再静注法(CART)―腹水を抜いて元気になる 松崎圭祐
投稿
 研究報告 乳がん患者がもつ母親としての子どもへの思いと関連する要因 宇津千晴、国府浩子
海外がん看護事情
【英国サウスウェールズの緩和ケアシステム(4)】
 情報共有ツールとしての記録と終末7日のケアパスウェイ 酒井昌子、長江弘子、櫻井智穂子
最期の日々を生きるがん患者を支える―訪問看護の現場から
 一人暮らしのケース 廣岡佳代
BOOK
 今日の治療薬2012 〔評者〕小澤桂子