雑誌

がん看護≪隔月刊≫

卵巣がんの最新トピックと看護(Vol.16 No.6)2011年9-10月号

発行年月 : 2011年9月
判型 : A4変
ページ数 : 96

在庫僅少

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

●特集にあたって 矢ヶ崎香
●卵巣がん患者への心のケアに関する現状と展望 藤澤大介
●遺伝性腫瘍の基礎知識と遺伝子診断および予防法〜遺伝性乳がん・卵巣がんに着目して〜 平沢晃、青木大輔
●遺伝性の卵巣がんと遺伝カウンセリング 和泉美希子、権藤延久
●卵巣がんの化学療法看護〜ノギテカンとはどんな薬?〜 金森亮子
●卵巣がん患者の経済事情〜治療費ってどのくらい〜 日塔裕子
●再発、進行卵巣がんの患者への緩和ケアチームのかかわり古賀和子、坂本雅樹
●婦人科がんのサポーティブケア
 ・婦人科がん患者とセクシュアリティ 渡邊知映
 ・母親のがんを子どもにどう伝えるか 阿部まゆみ

連載
事例から学ぶ がん急変対応のプラクティス【3】
 肺がん患者の呼吸困難 井上潤
がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【51】
 悪性リンパ腫に対するがん化学療法のUpdate〜治療に携わる看護師として知っておきたい情報〜 菅野かおり

連載講座●JJCCレクチャー
がん看護のステップアップをめざして 〜看護研究論文の読みかた〜【4】
 看護研究を臨床へ生かす(1)
 症例報告の生かしかた 本間織重

●海外がん看護事情
【英国サウスウェールズの緩和ケアシステム(1)】
 地域ケアシステムの概要とその特徴 櫻井智穂子、長江弘子

●投稿
研究報告●再発乳がん患者に対する看護師の思い 鈴木文野、国府浩子
研究報告●混合病棟でがん化学療法にかかわる看護師が抱える困難さ〜4名の看護師が半構成的面接で語ったことを分析して〜 横田宜子、下釜里美、小田正枝

●こちらがん電話相談室
“母親の余命”を告げられ“末期”と思い込んだ娘の時間は止まった 平野友子

BOOK 悲嘆とグリーフケア [評者]川名典子
BOOK 日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養ハンドブック [評者]矢吹浩子

INFORMATION
投稿規定/次号予告・バックナンバーのご案内