雑誌

胸部外科≪月刊≫

胸部外科(Vol.70 No.9)2017年8月号

発行年月 : 2017年8月
判型 : B5
ページ数 : 86

在庫あり

定価3,024円(本体2,800円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

胸部外科の指針
 ハイリスク症例における開心術後予防的陰圧閉鎖療法の効果 高澤一平
  討論1.種本和雄
  討論2.福嶌五月
今月の臨床
 Colvin-Galloway Future Bandを用いた僧帽弁形成術の術後早期血行動態 舩橋亮輔
 胸部大動脈ステントグラフト内挿術における左鎖骨下動脈塞栓術へのAmplatzer Vascular PlugIの使用経験 古田晃久
今月の話題
 救命に成功した化膿性肝膿瘍胸腔内穿破による急性膿胸 渡辺勇
 胸椎傍椎体部アミロイドーマから全身性免疫グロブリン軽鎖アミロイドーシスへの進展例 田中恭子
新しい器械
 僧帽弁形成術における新しい人工腱索ループ作成器 島村吉衛
臨床経験
 Tangier病に伴う重症大動脈弁狭窄症に対する弁置換術 田村敦
 収縮性心膜炎に対する心外膜格子状切開術 橋山直樹
 腸型肺腺癌 庄村心
 肺原発線毛性粘液結節性乳頭状腫瘍 瀬川正孝
 骨髄異形成症候群を伴う肺門リンパ節転移陽性肺粘表皮癌 松田佳也
症例
 重症筋無力症を合併した胸部大動脈瘤に対して拡大胸腺摘除術と全弓部大動脈置換術を同時施行した1例 小西隼人
 広範囲Stanford B型慢性大動脈解離に対し3回のステントグラフト内挿術を含むハイブリッド治療を段階的に施行した1例 西本隆亨
 二次性僧帽弁閉鎖不全症を伴う重症大動脈弁狭窄症に対する術式決定にバルーン大動脈弁形成術が有用であった1例 神谷賢一
 術中運動誘発電位モニタリングを行った後縦隔腫瘍の1例 安川元章

連載
・行ってきました!海外留学 (第35回)
 ドイツ ノルトライン・ウエストファーレン州心臓病センター 駒ヶ嶺正英
・胸部外科発展の軌跡−パイオニアの原著と足跡を綴る (第20回)
 競い合って実施された弁膜切開手術 田邊達三/松居喜郎

・まい・てくにっく
 肺動脈形成のコツ 山下素弘/佐藤幸夫
・1枚のシェーマ
 僧帽弁狭窄における後尖温存 三澤吉雄
・胸部外科医の散歩道
 剣道七段までの道のり,そして八段への挑戦 野守裕明

・書評
 臨床実戦 呼吸器外科の裏ワザ51−知って役立つ現場のテクニック 宮本好博