雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

進行大腸癌に対する内視鏡外科手術の限界(Vol.78 No.3)2016年3月号

発行年月 : 2016年3月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

  • 主要目次

特集 進行大腸癌に対する内視鏡外科手術の限界
I.総論
 1.進行大腸癌に対する内視鏡外科手術の限界 西川武司
II.各論
 1.局所進行右側結腸癌に対する腹腔鏡下手術 塚本俊輔
 2.進行横行結腸癌に対する腹腔鏡手術手技 大塚幸喜
 3.局所進行脾彎曲部近傍結腸癌に対する内視鏡外科手術 田島正晃
 4.局所進行左側結腸癌に対する内視鏡外科手術 高橋亮
 5.局所進行直腸癌に対する内視鏡下手術 三浦啓寿
 6.他臓器合併切除を要する局所進行大腸癌に対する内視鏡外科手術 福長洋介
 7.肝転移,肺転移,腹膜播種を伴う大腸癌に対する内視鏡外科手術 廣純一郎
 8.再発大腸癌に対する内視鏡外科手術 田代浄

臨床と研究
 臨床データベースへの入力からみえるわが国の診療提供体制−施設診療科調査報告 高橋新
臨床経験
 慢性閉塞性肺疾患を合併した上腹部手術患者に対する周術期tiotropium投与の有用性 萩野茂太
 腹腔鏡下副腎摘出術77例の検討 田中寛
症例
 内視鏡的切除後に上皮内癌と診断されるも腹部リンパ節転移をきたした胸部食道表在癌の1例 中村豪
 単孔式腹腔鏡下胃固定術を行った胃軸捻転症の1例 小西智規
 補正下着が原因と考えられる外傷性十二指腸壁内血腫の1例 中里健二
 腸回転異常症に起因した右傍十二指腸ヘルニアによる絞扼性イレウスに対し腹腔鏡下手術を行った1例 早田篤司
 DOG−1免疫染色が有用であった上行結腸平滑筋肉腫の1例 大佛智彦
 左鼠径ヘルニアと鑑別が困難であった鼠径部子宮内膜症の1例 萩原英之
 Minocycline注入療法施行7ヵ月後に破裂をきたした巨大肝嚢胞の1例 永田真知子
◎書評
 胆道疾患を診る医師のための胆道病理テキスト 平野聡