雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

乳癌に対するoncoplastic surgery(Vol.76 No.9)2014年9月号

発行年月 : 2014年9月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫僅少

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

  • 主要目次

特集 乳癌に対するoncoplastic surgery
Oncoplastic surgeryとは 園尾博司
I.Oncoplastic surgeryを考慮した乳癌手術
 1.乳房部分切除 小川朋子
 2.皮膚温存乳房切除術 井本滋
 3.乳頭温存乳房切除術の実際と課題 津川浩一郎
 4.Oncoplastic breast surgery(OPBS)としての乳癌に対する内視鏡手術 福間英祐
II.乳房再建術
 1.自家組織移植による乳房再建
  a)有茎広背筋皮弁による乳房再建 矢野健二
  b)遊離皮弁を用いた自家組織移植 大慈弥裕之
 2.インプラントを用いた乳房一次再建術 澤泉雅之
 3.脂肪移植を用いた乳房再建 吉村浩太郎
III.その他
 1.再建後の乳癌再発の問題 松本広志
 2.乳癌に対する放射線療法の位置づけ 淡河恵津世
・連載/外科学の古典を読む[第45回]
 特別篇日本における西洋医学[第5回] 竹之下誠一
・臨床経験
 保存的加療で軽快した開心術後の非閉塞性腸間膜虚血 西田卓弘
・手術手技
 2-オクチルシアノアクリレートを使用した単孔式腹腔鏡下大腸手術における創閉鎖法 平能康充
・症例
 体液性高カルシウム血症を呈した骨転移を伴わない炎症性乳癌の1例 森友彦
 経皮経食道胃管挿入術施行後に縦隔炎と縦隔内出血をきたした1例 新田智之
 全層の壊死に陥った急性胃蜂窩織炎の1例 下田陽太
 低心機能を伴った十二指腸水平部癌の1例 中園真聡
 CTで術前に診断し腹腔鏡下に摘出した魚骨によるS状結腸穿通の1例 山村謙介
 術前化学放射線治療で病理学的完全奏効(粘液変化)となった局所進行直腸癌の1例 柴田佳久
 心臓カテーテル後に発症した門脈ガス、胆管ガスを伴った気腫性胆嚢炎の1例 小林陽介
 壁在血栓を有する脾動脈瘤に対しtranscatheter arterial embolizationが有効であった1例 宮村径
 腸閉塞をきたした消化管転移再発に対し7回の切除術を施行した子宮癌肉腫の1例 秋山裕人
 術後に発症した悪性症候群の1例 富永哲郎
◎書評
 ポケットチューター 体表からわかる人体解剖学 前田耕太郎
◎随録
 真菌症フォーラム第16回学術集会
 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会(会場ならびに会期変更のお知らせ)
 日本透析医会研修セミナー「透析医療におけるCurrent Topics 2014(札幌開催)」