雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

超高齢者に対する外科治療の問題点(Vol.76 No.5)2014年5月号

発行年月 : 2014年5月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫僅少

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

  • 主要目次

特集 超高齢者に対する外科治療の問題点
I.総論
 1.人口動態に基づいた日本医療の未来予測−高齢多死社会の到来 湯地晃一郎
 2.超高齢者とは−その定義と外科治療の問題点 野本愼一
 3.認知症患者に対する手術適応と術後せん妄への対処法 深田伸二
 4.超高齢者に対する緊急手術の問題点 北川喜己
 5.超高齢者に対する腹腔鏡手術の問題点 進士誠一
II.各論
 1.超高齢者に対する弁膜症手術の問題点 國吉幸男
 2.超高齢者に対する食道癌手術の問題点 梶原脩平
 3.超高齢者に対する胃癌手術の問題点 松木淳
 4.超高齢者に対する大腸癌手術の問題点 前田耕太郎
 5.超高齢者に対する胆道手術の問題点 高屋敷吏
 6.超高齢者に対する肝・膵手術の問題点 七島篤志
・連載/外科学の古典を読む[第41回]
 特別篇日本における西洋医学[第1回] 竹之下誠一
・臨床と研究
 鼠径ヘルニア根治術後の簡便な創管理を目的とした創部被覆材に関する検討−切開創surgical site infection発生防止を基軸とした簡便な創管理の実践 清水喜徳
・臨床経験
 胸腔鏡下食道亜全摘術における安全で簡便な後縦隔経路胃管挙上法 平原典幸
・症例
 蛋白漏出性早期胃癌の1例 岡村裕輔
 腹部MRI検査およびカプセル内視鏡検査で術前診断しえた小腸gastrointestinal stromal tumorの1例 二宮繁生
 長期ステロイド治療中に腸結核穿孔をきたした1例 相馬大介
 Meckel憩室の索状物による絞扼性腸閉塞の1例 田澤賢一
 保存的治療で治癒しえた成人の腸間膜リンパ節膿瘍の1例 境雄大
 腸閉塞で発症した回腸子宮内膜症の1例 佐藤好宏
 脾破裂術後、正中創に発生した腹壁デスモイド腫瘍の1例 山田圭一
 腹壁瘢痕ヘルニア再発に対して腹腔鏡下再修復術を施行した1例 中野敢友
 外膀胱上窩ヘルニア嵌頓の1例 三輪知弘
 妊娠中に高度の貧血をきたした内痔核の1例 高久秀哉
 腹腔鏡下手術で診断・治療しえた腹腔内停留精巣の1例 森下繁美
◎書評
 臨床基本手技実戦マニュアル(DVD付)〔第2版〕 中村雅史
◎随録
 第68回手術手技研究会
 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会
 日本透析医会研修セミナー「透析医療におけるCurrent Topics 2014」