雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

医療関連感染症(Vol.112 No.5)2013年11月号

起こさないためにどうするか?起きてしまったらどうするか?

発行年月 : 2013年11月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫なし

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • 主要目次

特集
医療関連感染症−起こさないためにどうするか?起きてしまったらどうするか?

≪Editorial≫
 「院内感染」から「医療関連感染症」への概念の変化 大曲貴夫
≪Special Article≫
 医療関連感染症の疫学と市中感染症との区別 関谷紀貴
 医療関連感染症防止の流れ−世界の潮流と日本の現状 本田仁
≪患者背景ごとの医療関連感染症への対応≫
 院内における敗血症 鈴木純
 発熱性好中球減少症 冲中敬二
 集中治療室患者の感染症 大野博司
 免疫抑制薬投与中の患者の感染症 竹島雄介・萩野昇
 透析患者の感染症 村上穣
 長期療養型施設入所者の感染症 鄭真徳
 緩和ケア時の感染症 河村一郎
≪医療関連感染症の主要な疾患≫
 医療に関連した肺炎−HAPおよびNHCAP 笠原敬
 尿路感染症 佐藤昭裕・中村造
 カテーテル関連血流感染症 久保健児
 Clostridium difficile感染症 大路剛
 人工物の感染症 藤田崇宏
 糖尿病足感染症 具芳明
 発熱の原因となる非感染性疾患 山口征啓
≪特定の微生物による医療関連感染症≫
 侵襲性カンジダ症 倉俊二
 MRSA感染症 曲渕裕樹
 本邦でみられる多剤耐性菌感染症 原田壮平
≪医療関連感染症の防止対策≫
 アウトブレイクを未然に防ぐための対策−インフルエンザ・ノロウイルス感染症を見逃さない 倉井華子
 結核患者を見逃さないためにはどうすべきか? 横田恭子
≪トピックス≫
 感染症検査の最前線と感染対策への応用 大楠清文
≪座談会≫
 医療関連感染症の診断・治療のコツとピットフォール
大曲貴夫(司会)・上田晃弘・北薗英隆・横田和久
≪理解を深めるQ&A≫

[連載]
・ドジって学ぶ統計学・臨床研究 凡太郎のボンボン日記
 たかが宴会されど宴会、差のつく名幹事を目指せ! 中川義久
・よくわかる透析療法「再」入門
 血液透析患者における血圧の異常:どのように考え、どのように対処するか 花房規男
・学び直し 診断推論
 腰痛 上原元太
・目でみる症例
 十二指腸乳頭部腺腫 岡野直樹
・比較で学ぶ 病理診断ミニマル・エッセンシャル
 第27回 大腸癌の経過観察中に出現した多発性肝腫瘤の組織像 清水辰一郎
・Conference Room
 原因不明の片側胸水と比較的急速に増悪するびまん性胸膜肥厚を認め、呼吸不全により死亡した1例 東京都健康長寿医療センターCPC
・被災地、南相馬の足音
 医療支援者たちの“相馬野馬追”への想い 小鷹昌明
・View Spot
 ドラッグラグ、デバイスラグ、EBMラグについて心不全を例に考える 小室一成

【Book Review】
 腎生検プラクティカルガイド−より深い臨床診断へのアプローチ 山縣邦弘
 この1冊ではじめる上部消化管内視鏡マニュアル−研修医・初心者のために 榊信廣
 続 違いがわかる!同種・同効薬 野元正弘
【Information】
 東京臨床糖尿病医会第141回例会

[投稿]
・症例
 FDG-PETが診断に有用であったがん性胸膜炎を合併した膵がんの1例 藤原清宏
 Carbamazepineによる血小板数減少をきたした1例 伊東俊夫
 下痢と比較的徐脈を認めたリステリア菌による敗血症の1例 月岡勝晶
 関節リウマチに合併したCoombs陰性自己免疫性溶血性貧血に対してrituximabが奏効した1例 山田充子
・Photo Report
 Alzheimer型認知症に認められた皮質型クモ膜下出血 田口芳治