雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

末梢動脈疾患(PAD)(Vol.111 No.1)2013年1月号

増加する動脈硬化性疾患、適切な診断と治療法

発行年月 : 2013年1月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫なし

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • 主要目次

特集
末梢動脈疾患(PAD)増加する動脈硬化性疾患、適切な診断と治療法
《Editorial》
 PADの現況 及川裕二
《Special Article》
 アテローム血栓症(ATIS)という概念の重要性 中村正人
《内科医が知っておくべきPADの症状および診断法》
 頸動脈 山本匡
 鎖骨下動脈 緒方信彦
 腎動脈 鹿島由史
 下肢動脈 小松宣夫ほか
《PADの保存的治療と血行再建術》
 頸動脈 内科的治療 or ステント or 内膜剥離術? 早川幹人・松丸祐司
 鎖骨下動脈 血管内治療の有用性 中村淳
 腎動脈 血行再建術の適応と期待できる効果 松野俊介
 PADの薬物療法・運動療法 宮下裕介
 下肢動脈疾患のエビデンスに基づいた血行再建術 東谷迪昭
 腸骨動脈血管内治療 太田洋
 大腿動脈血管内治療 野崎洋一
 膝下動脈血管内治療の適応と実際 林英次郎・小山豊
 重症下肢虚血に対する治療戦略 佐藤圭・飯田修
 PADに対する血管内治療のピットフォール 安斎均
《最先端治療》
 大腿膝窩動脈病変に対するDESへの期待 曽我芳光
 末梢動脈疾患における血管再生療法 清水優樹・室原豊明
《座談会》
 内科医が考えるPADに対する至適治療
  中村正人(司会)・太田洋・及川裕二・東谷迪昭
 理解を深めるQ&A

[連載]
・ドジって学ぶ統計学・臨床研究 凡太郎のボンボン日記【新連載】
 スポーツ新聞に潜む統計的考察 中川義久
・よくわかる透析療法「再」入門【新連載】
 なぜ今、血液透析なのか? 花房規男
・学び直し診断推論【新連載】
 連載にあたって 野口善令
・目でみる症例
 食道がん(扁平上皮がん) 伊藤貴史
・比較で学ぶ病理診断ミニマル・エッセンシャル
 肺癌化学療法中に生じた胸水の細胞像 坂谷貴司
・診療Controversyーmedical decision makingのために
 菌血症を伴った感染症では全治療期間を静注抗菌薬で治療するか? 馳亮太/羽田野義郎
 (A)全期間を静注抗菌薬で治療する
 (B)ある程度のところで内服抗菌薬に変更してもよい
・臨床ノート:症例から学ぶピットフォール
 発熱、上肢痛、下顎痛を訴えながら半年間診断がつかなかった24歳女性 磯部光章
・View Spot
 新型インフルエンザ等対策特別措置法をめぐって 川名明彦

【Research最前線】
 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 中川和彦
 第20回日本ホスピス・在宅ケア研究会 鎌田一
【Book Review】
 発熱性好中球減少症(FN)診療ガイドライン構造化抄録CD―ROM付 正岡徹
【Information】
 第10回日本免疫治療学研究会学術集会
 東京臨床糖尿病医会第138回例会
 一般医家に役立つリハビリテーション医療研修会
【記事広告】
 肺高血圧症治療薬の使用方法ー現状と将来の可能性

[投稿]
・症例
 成人発症EBV―HLHの1例 小田裕造
 間欠的に胃幽門の閉塞を生じた胃過形成性ポリープの1例 坂田泰志
 原発性アルドステロン症を合併し、分娩時大量出血後長期間経過して
  診断されたSheehan症候群の1例 中山哲成
・Photo Report
 心房中隔欠損症に合併した肺結核後遺症の高齢女性の1例 藤原清宏