雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

知っておきたい内科症候群(Vol.109 No.6)2012年6月増大号

発行年月 : 2012年6月
判型 : B5

在庫なし

定価8,640円(本体8,000円 + 税)

  • 主要目次

特集 知っておきたい内科症候群

I.神経・筋
≪臨床徴候≫
 1.アディー症候群 國本雅也
 2.アントン症候群 植田明彦
 3.バリント症候群 佐藤雄一
 4.ブラウン・セカール症候群 加藤博子
 5.ゲルストマン症候群 佐々木貴浩
 6.ホルネル症候群 野川茂
 7.クリューヴァー・ビューシー症候群 肥田あゆみ
 8.内側縦束症候群 杉浦智仁
≪腫瘍関連症候群≫
 9.傍腫瘍性神経症候群 田中惠子
 10.クロウ・深瀬(POEMS)症候群 桑原聡
 11.ギャルサン症候群 伊藤泰広
 12.ランバート・イートン筋無力症候群 中根俊成
 13.トロサ・ハント症候群 古賀道明
≪免疫性・感染性神経疾患≫
 14.ギラン・バレー症候群 平野牧人
 15.フィッシャー症候群 荻野美恵子
 16.アイザックス症候群 有村公良
 17.スティッフパーソン(全身硬直)症候群 松井尚子
 18.ラムゼイ・ハント症候群 中根俊成
≪てんかん・不随意運動・錐体外路障害≫
 19.レノックス・ガストー症候群 高橋幸利
 20.メージュ症候群 菅野直人
 21.むずむず脚(下肢静止不能)症候群 中村真樹
 22.パーキンソン症候群 久保紳一郎
 23.悪性症候群 高橋一司
 24.シャイ・ドレーガー症候群 渡辺宏久
≪その他≫
 25.手根管症候群 上坂義和
 26.肘部管症候群 長谷川修
 27.マルキアファーヴァ・ビニャミ病 大矢寧
 28.コルサコフ症候群 小西高志
 29.スタージ・ウェーバー症候群 西澤正豊
 30.低脳脊髄液圧症候群 福武敏夫
 31.カーンズ・セイヤー症候群 本間豊

II.循環器
≪血管疾患≫
 1.急性冠症候群 岡崎真也
 2.青色足症候群 井上芳徳
 3.頸動脈洞症候群 廣岡良隆
 4.ルリーシュ症候群 岡本宏之
≪不整脈疾患≫
 5.アダムス・ストークス症候群 久賀圭祐
 6.ブルガダ症候群 蒔田直昌
 7.早期再分極症候群 妹尾恵太郎
 8.QT延長症候群 清水渉
 9.早期興奮症候群 脇坂収
 10.洞不全症候群 奥村謙
 11.乳幼児突然死症候群 池田隆徳
≪先天性疾患≫
 12.バース症候群 市田蕗子
 13.ブランド・ホワイト・ガーランド症候群 長嶋光樹
 14.カーニー症候群 森田啓行
 15.22q11.2欠失症候群 安原潤
 16.コケイン症候群 久保田雅也
 17.エーラス・ダンロス症候群 森崎裕子
 18.アイゼンメンジャー症候群 中山智孝
 19.ハートハンド症候群 大橋博文
 20.ルーテンバッヒャー症候群 白澤文吾
 21.マルファン症候群 藤田大司
 22.ヌーナン症候群 上砂光裕
 23.多脾症候群 康井制洋
 24.ウイリアムス症候群 斎藤加代子
≪その他≫
 25.好酸球増多症候群 手塚大介
 26.ICU症候群 西尾亮介
 27.僧帽弁逸脱症候群 中尾倫子

III.血液
≪幹細胞・白血球系の異常≫
 1.骨髄異形成症候群 波多智子
 2.有毛細胞白血病 青木定夫
 3.キャッスルマン病 西本憲弘
 4.IgG4関連疾患(ミクリッツ病を含む) 正木康史
 5.血球貪食症候群 大賀正一
≪赤血球系の異常≫
 6.再生不良性貧血 山崎宏人
 7.発作性夜間ヘモグロビン尿症 西村純一
 8.ファンコニ貧血 矢部みはる
 9.ダイアモンド・ブラックファン貧血 佐藤知彦
 10.溶血性貧血 亀崎豊実
≪血小板・凝固系の異常≫
 11.特発性血小板減少性紫斑病 冨山佳昭
 12.血栓性血小板減少性紫斑病/溶血性尿毒症症候群 松本雅則
 13.播種性血管内凝固症候群 松下正
 14.グランツマン血小板無力症 川上清
 15.カサバッハ・メリット症候群 大岡美彦
≪治療関連合併症≫
 16.APL分化症候群 品川克至
 17.腫瘍崩壊症候群 山内高弘
 18.輸血後移植片対宿主病 加藤栄史
 19.移植後移植片対宿主病 名和由一郎

IV.呼吸器
≪急性呼吸不全を生じる代表的疾患≫
 1.急性呼吸窮迫症候群 /急性肺障害 小嶋圭介
 2.メンデルソン症候群 寺本信嗣
≪原因が明らかになったびまん性肺疾患≫
 3.夏型過敏性肺炎 一安秀範
 4.鳥飼病 土屋公威
 5.農夫肺 土屋公威
 6.肺胞微石症 萩原弘一
 7.ヘルマンスキー・パドラック症候群 高井大哉
 8.びまん性汎細気管支炎 慶長直人
 9.副鼻腔気管支症候群 慶長直人
 10.肺胞蛋白症 高田俊範
 11.カルタゲナー症候群 吉村邦彦
 12.中葉舌区症候群 桑原克弘
≪肺の脈管循環異常に伴う疾患≫
 13.肝肺症候群 巽 浩一郎
 14.黄色爪症候群 坂本透
≪その他≫
 15.ティーツェ症候群 田村仁樹
≪肺癌の占拠に伴う特殊な病態≫
 16.パンコースト腫瘍 北村和広
 17.上大静脈症候群 高橋和久
≪呼吸調整の異常≫
 18.過換気症候群 丸岡秀一郎
 19.睡眠時無呼吸症候群 赤柴恒人
 20.原発性肺胞低換気症候群(オンディーヌの呪い) 漆畑一寿

V.消化器(管)
≪ポリポーシス≫
 1.遺伝性大腸癌症候群 岩間毅夫
≪機能障害≫
 2.機能性胃腸症 春間賢
 3.吸収不良症候群 福田能啓
 4.蛋白漏出性胃腸症 清水俊明
≪術後合併症≫
 5.胃切除後症候群 羽成直行
≪その他≫
 6.マロリー・ワイス症候群 杉本貴史
 7.ゾリンジャー・エリソン症候群 青木寛明
 8.ヴァーナー・モリソン症候群 五十嵐久人
 9.脾結腸曲症候群 杉本貴史
 10.上腸間膜動脈症候群 土岐彰

VI.肝・胆・膵
≪肝臓≫
 1.体質性黄疸(先天性黄疸) 金井文彦
 2.バンチ症候群 松谷正一
 3.バッド・キアリ症候群 市田隆文
 4.肝腎症候群 佐藤新平
 5.ジャノッティ・クロスティ症候群 山口道也
≪胆嚢・胆管・膵≫
 6.IgG4関連疾患/自己免疫性肝胆膵疾 患岡崎和一
 7.ミリッチ症候群 山本夏代
 8.胆嚢摘出後症候群 入江工
 9.胆管消失症候群 落合高徳
 10.ビリアリーキャスト症候群 吉留博之
 11.アラジール症候群 和田宏来
≪その他≫
 12.サンプ症候群 吉留博之
 13.胎児性アルコール症候群 真栄里仁

VII.内分泌
≪下垂体・視床下部の症候群≫
 1.エンプティセラ症候群(トルコ鞍空洞症) 齋藤洋一
 2.カルマン症候群 近藤福次
 3.抗利尿ホルモン不適合分泌症候群 石川三衛
 4.シーハン症候群 福田いずみ
 5.乳汁漏出無月経症候群 千原和夫
 6.バルデー・ビードル症候群 平野牧人
≪甲状腺の症候群≫
 7.甲状腺機能正常症候群 武田京子
 8.甲状腺ホルモン不応症症候群 中村浩淑
≪副腎皮質の症候群≫
 9.AME症候群 宮森勇
 10.異所性ACTH症候群 村上治
 11.クッシング症候群 柴田洋孝
 12.コン症候群(原発性アルドステロン症) 大村昌夫
 13.プレクリニカルクッシング症候群 立木美香
≪副腎髄質および傍神経節腫に関連した症候群(MEN2を除く)≫
 14.フォン・ヒッぺル・リンドウ症候群 濱田晋
 15.傍神経節腫症候群 清水力
≪性腺の症候群≫
 16.アロマターゼ過剰症候群 深見真紀
 17.アンドロゲン不応症候群 今井篤志
 18.クラインフェルター症候群 古賀実
 19.月経前症候群 百枝幹雄
 20.ターナー症候群 仲野由季子
 21.多嚢胞性卵巣症候群 岩瀬明
 22.マッキュン・オルブライト症候群 堀尚明
 23.ミューラー管遺残症候群 高橋正幸
≪複数の臓器に影響を及ぼす症候群≫
 24.ウォルフラム症候群 谷澤幸生
 25.オルグロブ症候群 都研一
 26.カルチノイド症候群 高野幸路
 27.多腺性自己免疫症候群1型(ハム症候群) 永淵正法
 28.多腺性自己免疫症候群2型(シュミット症候群) 武田昌也
 29.多腺性自己免疫症候群3型 溝上哲也
 30.抗PIT-1抗体症候群 高橋裕
 31.多発性内分泌腫瘍症1型 櫻井晃洋
 32.多発性内分泌腫瘍症2A型 菊森豊根
 33.多発性内分泌腫瘍症2B型 棚橋祐典

VIII.代謝
≪糖代謝に関わる症候群≫
 1.ペットボトル症候群 小池朋弘
 2.メタボリックシンドローム入江潤一郎
 3.インスリン自己免疫症候群 内潟安子
 4.非膵島腫瘍性低血糖症候群 福田いずみ
≪Ca代謝に関わる症候群≫
 5.ミルクアルカリ症候群 友利浩司
≪ムコ多糖症≫
 6.ハーラー症候群 芳野信
 7.シャイエ症候群 阿部康二
 8.ハンター症候群 奥山虎之
 9.サンフィリッポ症候群 渡部和彦
 10.モルキオ症候群 鈴木康之
≪膜輸送の異常を呈する症候群≫
 11.ハッチンソン・ギルフォード症候群(プロジェリア) 飯塚一

IX.腎臓
≪小児に認められる症候群≫
 1.アルポート症候群 佐藤有紀
 2.バトラー・オルブライト症候群 貝藤裕史
 3.菲薄基底膜症候群および良性家族性血尿症候群 藤垣嘉秀
 4.TINU症候群 貝藤裕史
≪電解質異常を伴う症候群≫
 5.バーター症候群、ギテルマン症候群、偽性バーター症候群 林松彦
 6.脳性塩類喪失症候群 関根孝司
 7.ファンコニ症候群 山田秀臣
 8.ゴードン症候群 関根孝司
 9.リドル症候群 山田秀臣
≪腎炎およびその周辺の症候群≫
 10.無症候性血尿・蛋白尿症候群 戸田晶子
 11.急性腎炎症候群 塚原宏一
 12.慢性腎炎症候群 守矢英和
 13.ネフローゼ症候群(主に成人に関して) 岡本好司
 14.急速進行性腎炎症候群 臼井丈一
 15.肺腎症候群 浅野健一郎
 16.血栓性微小血管症 土井研人
 17.くるみ割り人形症候群 鈴木祐介
≪泌尿器科系およびその他の症候群≫
 18.腰部痛血尿症候群 平川陽亮
 19.閉塞性利尿症候群 山本徳則
 20.前立腺炎症候群 吉野能
 21.フォン・ヒッペル・リンドウ病 執印太郎

XI.感染症
≪全身的感染症症候群≫
 1.全身性炎症反応症候群(敗血症、重症敗血症、敗血症性ショック) 大曲貴夫
 2.後天性免疫不全症候群 畠山修司
 3.TORCH症候群 森内浩幸
≪注目すべき病原体による感染症≫
 4.毒素ショック症候群およびブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群 高橋尚人
 5.腸管出血性大腸菌起因性溶血性尿毒症症候群 大西健児
 6.糞線虫過剰感染症候群 平田哲生
 7.HHV-6関連薬剤誘発性過敏症症候群 安川正貴
≪特異な臨床像を呈する症候群≫
 8.レミエール症候群 笠原敬
 9.フィッツ・ヒュー・カーティス症候群 舩越拓
≪感染症治療に関連した症候群≫
 10.スティーブン・ジョンソン症候群 青木洋介
 11.ライ症候群 水口雅

IX.膠原病・免疫・アレルギー
≪膠原病類縁疾患≫
 1.抗リン脂質抗体症候群 渡邊俊之
 2.チャーグ・ストラウス症候群 山村昌弘
 3.オーバーラップ症候群 小川英佑
 4.コーガン症候群 高橋裕樹
 5.クレスト症候群 桑名正隆
 6.フェルティ症候群 萩山裕之
 7.ライター症候群 南木敏宏
 8.血管炎症候群 海江田信二郎
 9.RS3PE症候群 谷憲治
 10.大動脈炎症候群 手塚大介
 11.シュルマン症候群 陶山恭博
 12.シェーグレン症候群 住田孝之
 13.抗アミノアシルtRNA合成酵素抗体症候群 平形道人
 14.マジック症候群 立石睦人
 15.エバンス症候群 白岩秀隆
 16.グッドパスチャー症候群 有村義宏
 17.自己炎症疾患 右田清志
≪免疫不全症≫
 18.グッド症候群 野々山恵章
 19.高IgE症候群 峯岸克行
 20.高IgM症候群 峯岸克行
 21.重症複合免疫不全症(オーメン症候群を含む) 有賀正
 22.ウィスコット・アルドリッチ症候群 今井耕輔
 23.自己免疫性リンパ増殖症候群 高木正稔
≪アレルギー疾患≫
 24.好酸球増加筋痛症候群 武内徹
 25.ハイナー症候群 冨板美奈子
≪その他≫
 26.慢性疲労症候群 吉原一文

・View Spot
リウマチ学の進歩と内科 竹内勤
・Research最前線
第17回 日本集団災害医学会総会 和藤幸弘
第4回 JET(JapanEndovascularTreatmentConference) 井上直人
第7回 日本統合失調症学会 尾崎紀夫

【BookReview】
これでわかるIBD診療のすべて 松本誉之
血液専門医テキスト 原田実根
ダーモスコピーのすべて皮膚科の新しい診断法 宮地良樹
緊急内視鏡マニュアルDVD 付木下芳一
ビジュアル臨床血液形態学改訂第3版 堀田知光
アクチュアル脳・神経疾患の臨床識る診る治す頭痛のすべて 大生定義
感染症専門医テキスト第I部解説編、第II部ケーススタディ編 畠山修司